宗教朝礼 11月19日

おはようございます。本日の宗教朝礼はミドルのKが担当します。まず話をする前に黙想といって、何もしゃべらずお祈りをしてくれませんか。ただ、あなたの大切な誰かのために静かにお祈りしてほしいのです。

ありがとうございます。これをクリスマス前の一週間、お祈りの前に継続的にやってもらおうと思っています。自分の間違いを感じたり誰かのために祈ったり。そういう思いをもってクリスマスに臨んでほしいと思っています。

それでは講話を始めます。今日のテーマは「サレジオスピリッツ」です。私たちは先日、赤羽の星美学園の文化祭に行ってきました。赤羽の星美学園は、本校の姉妹校なのですが、まず私の感想は、シスターがたくさんいてびっくりしました。あと百合の花が売っていてびっくりしました。また、児童養護施設があります。両親がいない子や、訳があって一緒に住めない子もいるそうです。本校も、戦争中に両親を失った子供を助けるために命がけで清水に逃げてきたサレジアンシスターズが作った学校ですから、本当に姉妹校だなと思いました。

そこに私は、一人卒業生を招待しました。その子曰く、大学に行っても意外にやることがないと悩んでいると言っていたからです。この言葉が私はとてもうれしかったのです。なぜなら大学生はたくさん自由時間がありますから、いくらでも遊ぶことができるからです。その子はフロンティア出身なのですが、「大学でなにをすべきか」をずっと考えて合格後も英語の勉強をしていたので、大学でまだやりきれない思いがあるだろうと思いました。これぞフロンティアの姿だと感動しました。一方別の卒業生の中には、ハロウィンで仮装をして街に繰り出し、インスタグラムに載せている人もいるかもしれませんが。

話を戻しますが、その卒業生に私は適当にこんなことを言っていました。「サレジオ系列の学校があるからそこでボランティアすればいい」。「養護施設もあるからその手伝いもできるかもしれない」「外国のネットワークとかもあるんじゃないかな」。「静岡サレジオの卒業生といえば、赤羽星美でも目黒星美でも心は同じ卒業生と思ってくれるはず」。これは完全に私の憶測で、全く確証がなかったことなのですが、とりあえずシスターにその子を紹介したところ、私の適当な憶測がすべて的中していたことがわかりました。特に面白かったことが、最初に会ったシスターに「静岡サレジオの卒業生です」と紹介したとたんに、「だったらあなたもここの卒業生よ。いつでもいらっしゃい」とまるで図ったかのようにおっしゃったことです。

その子は、今バイトをしています。そのお金はカンボジアに行くための資金です。赤羽星美で出会った人たちと一緒に3月にボランティアに行くそうです。本校の行くフィリピンよりももっと貧困地です。もしみなさんが大学に行ったとき、困ったら世界中のサレジオ家族がきっと助けてくれます。詳しく聞きたい方はKまでどうぞ。

その流れで私は今から小言を言います。その1。私の私的な意見ですが、「親を助けたい」という理由でバイトをすることは全くの無意味だと思います。私はご飯も買えないほど貧困だったのでバイトしましたが、これは親ではなく「自分を助ける」ためです。親御さんも大金を払っていれた大学で、「バイトで稼いだ」話よりも、「大学で成長した」話を聞きたいはずです。バイトは自分のためにするべきです。

その2。高校3年生の皆さんにはもう二度と話す機会もないと思うのでここでお伝えします。特に内部生男子の皆さん。覚えてますか。5年前に中学生だった君たちに体育で会ってから、日々成長する君たちを見て、うれしい思いでいっぱいでした。そんな親愛なる君たちへ。進路が決まる人、決まった人は、この大切な時間で今何ができるかを考えてください。間違っても、君たちを思う人の暖かい思いに反することはしないでください。

そして、進路に向けて頑張っている人がいます。いろいろ悩んで大変なときかもしれませんね。実は私は、最初の黙想でこの3年生のためにお祈りしました。そこで皆さんへお願いです。いまから進路まで頑張る3年生のためにもう一度私と一緒に祈ってくれる人はいませんか?3年生にとっては何年間も同じお祈りばかりだったかもしれませんが、今日は君たちを思って誰かがお祈りをしていること、サレジオスピリッツで感じてほしいです。それではみなさん立ってください。胸に手を置き、お祈りの姿勢を取ってください。今から進路に向けて頑張る3年生に神様の祝福がありますように

3年生のみなさんは自分のためにお祈りをされた今日のお祈りは君たちにとって特別なお祈りだったのでしょうか?違います。毎日シスターは君たち全てのために何年間もお祈りしていたのです。そして卒業したその後もです。子供である君たちのことずっと祈ってくれる人がいること、そしてそれを感じること。これぞサレジオスピリッツ。神様もいつも君と一緒。頑張れ受験生!!