上智大学 法学部法律学科 矢島 基美教授の出張講義が行われました

7月24日(月)ソフィアコースの生徒および希望者を対象に 上智大学法学部法律学科 矢島 基美教授の講義が本校オープンルームで開催されました。第1部は、法学部法律学科の概要について。第2部は、輸血を禁じている宗教の信者が、病院側が輸血以外に救命手段がないので、本人や家族の承諾とかかわりなく輸血して、救命したケースについて、法律ではどう解釈するのかについて講義がありました。手術を受けた側、病院側双方の考え方、第1審から最高裁の第3審の判断を示されながら講義が行われました。「医師の救命義務」と「患者の意思決定をする権利」が対比され、生徒達も真剣に講義に臨んでいました。

そのあと、教授が上智大学の卒業生でもあり、生徒からの「上智大学のよさとは?」の質問に、「難しい質問ですね」と笑顔でおっしゃりながら、その質問に丁寧に、親身になって答えてくださいました。上智のよさが伝わってきました。ありがとうございました。