毎日新聞 「大学」の学び身近に 静岡サレジオ高 東京都市大と協定

毎日新聞 12月17日 朝刊

「大学」の学び身近に

静岡サレジオ高 東京都市大と協定

静岡サレジオ高校(静岡市清水区)は16日、東京都市大(東京都世田谷区)と高大連携協定を締結した。今後、同大の教員が同高で出張講義を行ったり、夏休みを利用して生徒が同大キャンパスを訪れたりして、大学での学びを身近のものとする仕組みを拡充していく。

同高が大学と協定を結ぶのは上智大(東京都千代田区)に続き2校目。東京都市大が高大連携で協定を結ぶのは初となる。

同大教員の講義を受けた生徒には、同大の全学部全学科に特別推薦制度が用意される。理系学部が充実した同大との連携により、生徒の選択肢を広げるとともに、受験勉強にとらわれず、広く長い視野で進路を考えるきっかけとなることを狙っている。

同高で行われた締結式には、末吉弘治・同校長、三木千寿・同大学長らが出席。末吉校長は「大学で何を学び、その先にどんな展開があるのかを見せることで、生徒の夢を広げたい」。三木学長も「日本の若者に欠けているとされる読解力、コミュニケーション能力の高い人材が、連携を機に育ってほしい」と期待を寄せた。(上杉恵子)