静岡新聞 キャリア教育実現へ 静岡サレジオ高校 東京都市大学協定

12月17日(土)静岡新聞朝刊

キャリア教育実現へ 静岡サレジオ高 東京都市大学協定 独自の推薦制度設置

静岡市清水区の静岡サレジオ高校は16日、高校と大学が連携して将来を見据えたキャリア教育の実現を目指す協定を東京都市大学(東京都)と締結した。同大の三木千寿学長らが同校を訪れ、末吉弘治校長と協定書への調印式に臨んだ。

協定には同大教員による出張授業などキャリア形成を目的とした取り組み、進学相談の実施や同大主催イベントへの生徒の参加などを盛り込んだ。同大全学科で特別推薦枠を設定し、出前授業の受講などで基準を満たした同校生徒に入学を認めることを定めた。

多くの大学を進学先として検討できる「フロンティアコースの生徒が対象。末吉校長は「専門的なことを知ることで生徒が夢を広げられるような高校に」と抱負を述べた。

高大が提携し独自の推薦制度を設けるのは全国的にも珍しいという。具体的内容は今後の協議で決定し、2017年度入試からの実施を目指す。三木学長は「世界で活躍できる人材の輩出が目標」と語った。(蒲原支局・相松孝暢)