各コース紹介

ソフィアコース(上智大学特別推薦)

ソフィアコース

真の「学び」を追求するソフィア・プログラム

フロンティアコース(高大接続)

フロンティアコース

可能性を発掘するフロンティア・プログラム

先輩からのメッセージ

  • 横山 桃香 大井川中出身
  • 上智大学(経済学部)
私は高1の終わりに、上智大学を志望校に決めました。英語が得意ではなかったため悩んだ時期がありましたが、休み時間を使ってのスピーキング練習や勉強のアドバイスをしてもらい、そのおかげで志望校に合格することができ、英語も好きになりました。また、高2で参加したフィリピン研修は自分を大きく成長させてくれました。それがきっかけで、大学では経営学を学び将来は途上国支援のためのビジネスを考えていきたいと思うようになりました。サレジオには勉強以外にも様々な事に挑戦できる環境があるので、ぜひ有意義な3年間を過ごしてください。
  • 片井 隆統 竜爪中出身
  • 上智大学(外国語学部)
僕はフロンティアコースでしたが3年間で様々なことに挑戦できました。陸上競技部に所属し、3年次は部長も務め、県大会に出場できるほどの実力をつけることができました。勉強面では英語に力を入れられる環境が整っていたと思います。サレジオメソッドやサマーイングリッシュプログラムなど積極的に英語を使える場が多くありました。2年の夏休みにはアメリカ研修に参加し、とても刺激を受けることができました。進路に関しては1年次から先生方が温かく相談に乗ってくれました。静岡サレジオは、卒業するとき必ずこの学校に入学して良かったと思えるはずです。
  • 永田 凜 岡部中出身
  • 静岡県立大学(国際関係学部)
私はフィリピン研修で、危険や貧困の蔓延する環境で生活する子供たちを目の当たりにしました。しかし、笑顔や素直さ、また異文化への深い興味を持っている子供たちと関わり、豊かさとは何かを考えさせられました。この体験から、日本の文化や異文化とは何か、それぞれの国の抱える、貧困や宗教の違いなどの諸問題の根本的原因や解決策は何かを考えるようになり、国際関係学や異文化交流について学びたいと思うようになりました。大学では、国や人々の関わりについて、世界大戦などの悲劇と回復、残存する問題などを深く勉強でき、とても充実しています。
  • 鈴木 慎之介 藤枝大洲中出身
  • 法政大学(キャリアデザイン学部)
僕は高校3年間で友人や先生方から沢山の影響を受けてきました。特にサレジオの先生方 は自分の教えている科目が本当に好きで、生徒思いである先生が多いと思います。そんな先生方から教わることで次第と苦手科目への意識もなくなり、より多くのことを学びたい・深い知識を得たいといった探究心を持てるようになりました。先生方や友人にも恵まれ、3年間を通して大きく成長することができたためサレジオに進学をして本当に良かったと、いま改めて実感しています。大学でもサレジオで得た探究心を忘れず沢山のことに挑戦していきたいです。

エグゼコース(医学部・難関大進学)

エグゼコース

先取り教育で難関校をめざすアドバンス・プログラム