サレジオ式総合学習 秋のテーマ学習

「2030年は、私たちが創る!」をテーマに、サレジオ式総合学習秋のテーマ学習が始まりました。今回は「薬害」を切り口として、現在の自分ではなく、未来の自分にフォーカスします。現在13歳の生徒が、今の年齢の2倍を生きた13年後が2030年。26歳の自分はどんな職業を選択し、どんな生き方をしているのかを具体的にロールイマジネーションをしてみます。ヨコ軸としての医療関係や製薬会社、弁護士、教師やマスコミ、行政などの人の世、タテ軸としてこれを見守る神のまなざし、それぞれ異なる視点に立って「薬害」という事象を捉え、よりよい社会を創るための方法を主体的かつ協同的に考える今回のサレジオ式総合学習。次回は薬害被害者の浅倉様をお招きして、マリアンホールにて講演会を開く予定です。