中高のクリスマス会が開かれました

本日、12月21日の金曜日、中学校と高等学校の合同のクリスマス会が行われました。
題して「クリスマス会2018~心寄り添う~」です。

第1部は祈りの部として、ボーカル&コーラス、演劇のプログラムに加え、
特別に、生徒の声を紹介しました。

今回、東京の児童養護施設・星美ホームの紹介とともに、
この集いのために「誰にも言えなかった苦しい思い」を集め、
また、自分が祈りたい人、そしてその理由を聴いていきました。
その声を共に味わいました。
そして、共に祈りを捧げ、それらの声に「心寄り添う」主のご誕生を祝いました。

第2部は発表の部として、ダンス、吹奏楽と…。
会のあと、皆で大掃除をしました。

これにて、冬休みとなります。
授業再開は新年の1月8日の火曜日です。

皆様、よきクリスマスをお過ごしください。
そしてよきお年を。
神に感謝。