静岡サレジオ中学校 国際バカロレア候補校認定

 

静岡サレジオ中学校ミドルステージは、平成30年9月1日より国際バカロレアMYP(中等教育プログラム)候補校になります。本日付けで、国際バカロレアの本部よりメールにて、その旨の連絡が入りました。

 

既に本校のプライマリーステージでは、本年の3月1日よりIBの「初等教育プログラム」(PYP)の候補校に認定されていましたが、これによって本校はプライマリーステージ、ミドルステージとも、IBの候補校となりました。今後は正式なIBの認定校となるべく、具体的なプログラムを進めてまいります。

 

ご承知の通りに、「国際バカロレア」(IB、インターナショナル・バカロレア)とは1960年代にスイスで開発された最先端の国際的な教育プログラムで、元々は世界各国の外交官の子供たちが母国に帰った際、大学入学資格を付与する団体として知られていました。その理念とは、知識詰め込みの旧来型の教育ではなく、21世紀型の「全人教育」と言えましょう。現在、文科省も先導役となって推進されています。静岡サレジオではこの理念に共鳴し、カトリックの全人教育をこの地に育んでいくためにも、今後とも更なる教育活動に邁進していきます。

 

将来のIBの認定校となるべく、本日、確かな歩みを踏み出しました。今後とも、皆様方のご支援ご協力をお願いいたします。