★聖母祭★

今日は、いつも子どもたちを見守って下さるマリア様に、ありがとう・おめでとうの気持ちを込めてみんなでお祝いをしました。聖母祭を迎えるにあたり、子どもたちは日々、徳の花活動(心のプレゼント)をしてきました。

マリア様への思いは、各学年でそれぞれの思いがあり、活動内容もそれぞれです。

聖母祭までの8日間、お約束を決めて毎日意識をしながら過ごしていく子どもたちの姿が見ていると、カトリック幼稚園だからこその時間だなと感じられました。

初めて聖母祭に参加する年少さんは“マリア様ってどんな人かな”という部分から入り、マリア様について知り、やさしいマリア様のために花束のプレゼントをしました。

去年の経験がある年中さんは、“アリア様はどこでみんなのことを見てくれているのかな”とマリア様の存在を感じながら、学園内の様々な場所にいてくださるマリア様を探しに行きました。

神様・マリア様の存在をよく知っている年長さんは、“大好きなマリア様のために、どんな心のプレゼントができるかな”と自分たちで考え、折り紙の貼り絵でマリア様の絵を作り、プレゼントをしました。

 

 

毎日みんながマリア様を思い、祈り…たくさんの気持ちのこもったプレゼントは、きっとマリア様にも届き、喜んでくださっているかな☆  マリア様、大好き!!