わくわくデー

6月14日、初めてのわくわくデーがありました。

わくわくデーは、各学年縦割りグループに分かれて、グループの異年齢の友達や先生と一緒に遊びます。

異年齢児への親しみや年下の友達に対する思いやり、お兄さんお姉さんへの憧れなど、異年齢児との関わりによって生まれる気持ちを大切にしています。

初めてグループに分かれて、お散歩や、新聞遊び、まるばつゲームやカプラ遊びなどそれぞれの遊びを楽しみました。

 

新聞プール☆新聞ひらひら楽しいね♬

 

 

 

 

一緒に新聞ビリビリしよう!

 

 

 

 

 

お散歩☆年長さん、年中さん、年少さんで手を繋いで出発♬

 

 

 

 

カプラ遊び☆年少さんの作りたいものを一緒に作ってあげる年長さん♪

 

 

 

 

初めて分かれたグループにドキドキしていた子もいましたが、

これから回を重ねるごとに子どもたちの関わりの姿が変わってくること、楽しみにしています。