豆まき

2月1日、節分を前に豆まきをしました。

毎年、サレジオ高校の高校生が幼稚園に来て、一緒に遊んだり、豆まきをしたりしています。

 

クラスで、高校生と踊ったり、節分の由来クイズをしたり、豆入れ作りをしたり、

一緒に楽しみました。

手作りの鬼の輪投げ。さぁ、入るかな?

 

保育室で遊んだ後は、外で豆まきスタートです。

高校生が鬼に変身しました。

子どもたちは、手作りの豆入れを持って、鬼に向かって夢中で豆を投げていました。

「おにはーそと!」

 

 

「ふくはーうち!」

 

 

鬼さんと友達になったり、退治されて逃げていったり・・・結末のシナリオは各クラス様々でしたが、

自分たちで鬼を追い払って満足気な表情をしたり、安心した様子の子どもたちでした。

 

高校生との別れ際、「またお兄さんと遊びたい!」と言う声も聞かれ、

今日の高校生との時間が特別なものとなったようです。

 

2月3日節分の日、ご家庭では、どのような豆まきになるのでしょうか。

子どもたちの話を聞くことを楽しみにしています。