初めてづくし!! P3年生 桃沢宿泊学習

7月21日(金) ~ 1日目 ~

今日から1泊2日の桃沢宿泊学習に出掛けます。はじめて友達と2日間過ごすことに嬉しさを隠せない3年生。みんな、朝からドキドキ、ワクワク、1年生に見送られ、桃沢野外センターに向かいました。

野外活動センターに到着すると、目の前に広がる大きな山を見た子どもたちから歓喜が上がりました。その後、より桃沢を知る為に『自然散策』に出掛けました。大きな吊り橋を渡り、様々な木々に囲まれた遊歩道を歩いていきました。途中、小さなセミや足の長いクモなどがいて、子どもたちは目を輝かせて散策しながら歩いていました。遊歩道の終点には大きなダムがあり、子どもたちはダムの大きさに驚いていました。

大きなダムの付近で昼食をとった後、午後は桃沢川で『川遊び』をしました。魚やカゲロウを捕まえようとする子,ダムを友達と協力して作る子,中には、初めて川遊びをする子もいて、みんな夢中になって遊んでいました。 そして、夜は『ナイトハイク』をしました。班で懐中電灯を1本持ち、自分たちだけで真っ暗な林の中を歩いて、ゴールを目指しました。みんなで手を繋いだり、「こっち、こっち」と声を掛け合いながら進んでいました。

7月22日(金)~ 2日目 ~

2日目の朝は鳥のさえずり声を聞き、目を覚ましました。身支度を済ませ、感謝の気持ちを込めて使わせて頂いた施設をお掃除し、その後 今日のメインイベント『水神社ハイキング』に出掛けました。昨日見たダムを越え、桃沢川の起点も越え、どんどん登っていきました。途中、暑さと長い登り坂に負けそうになる時もありましたが、みんなで歌を歌ったり、お互いに励まし合いながら水神社を目指して登っていきました。水神社に到着すると、「ヤッター!!」という声とともに清々しい顔をしていました。

 2日間という短い間でしたが、自然を肌で感じ、友達と力を合わせて活動する体験を通して、たくさん学ぶことのできた楽しい宿泊学習となりました。