秋まつり ~2年生生活科~

11月22日()

朝から2年生は大忙し!! それもそのはず、今日は2年生が楽しみにしていた『秋まつり』の日です。

生活科の時間を使って、「どうしたら、来てくれた人たちが『秋まつり』楽しんだり、喜んでくれるだろうか」をみんなで考え、段ボールでお店や乗り物を作ったり、落ち葉や木の実,どんぐりなど秋のものをたくさん使って、食べ物やアクセサリー、ゲームなどを作りました。また、たくさんの方々に遊びに来てもらいたいと招待状を配ったり、ポスターも作り、掲示してきました。

そして、2時間目。待ちに待った『秋まつり』の始まりです!!

 会場の前にはバスが走っていて、会場に1歩入ると、カフェや射的、迷路ゲームなどのたくさんのお店がずらっと並んでいました。最初にお客さんとして来てくれた幼稚園の園児や1年生の児童たちは「どれにしようかな・・・」と迷いながら、ひとつひとつお店をまわっていました。その様子を見た2年生たちは大喜びしていました。その後、雨が降り始め、休み時間や昼休みには3年生~6年生,校長先生や先生方、バスの運転手さんまで、たくさんの方々が来てくれて、2年生たちは大忙し!!お客さんの嬉しそうな顔に応えようと休む暇なく、動き回っていました。

 『秋まつり』が終わると、ホッとしている子や疲れた顔をしている子もいました。でも『秋まつり』がとても楽しかったようで、みんな満足げな顔をしていました。

 

〔 秋まつりを終えて ~子どもの感想~ 〕

 私はあきふうカフェチームです。2時間目から本番だったので、私はドキドキしました。そして、あきふゆカフェに一人ペアさんが来たので、「いらっしゃいませ。」と大きな声で言いました。そのあと、お客さんがどんどん来ました。あきふゆカフェのおすすめはクリームソーダです。そして1番人気はクリームソーダでした。私もクリームソーダが大好きです。お客さんたちもみんな笑顔でした。私も忙しかったけど、楽しい1日でした。また秋まつりをやりたいです。