秋冬期 始業式 ~ 国連少年少女大使 報告会 ~

今日から秋冬期が始まります。3日間という短い休みを終えて、元気よく学校に登校してきた児童たち、朝から連休中でのできごとについてたくさん話していました。

終業式と同様、M1年生~C12年生がマリアンホールに集い、校長先生のお話,M6年生の祈りの集い、そして夏休みに代表として、海外の研修に参加してきた児童・生徒たちの参加報告を聞きました。

M6年 山本さんは国連少年少女大使として、ニューヨークの国連で地球上の生き物についての現状から自分たちにできることについてのプレゼンを大使としての報告を兼ねて発表してくれました。またC11年 杉山くんはSHDの研修でアメリカのプリンストーン大学などでの研修報告を、C11年 中村さんは平和大使としてジュネーブを訪れ、そこでの活動報告を発表してくれました。3人ともいきいきと報告をしていて、研修の良さや3人の想いが伝わってきました。

私たちも今の自分を見つめながら、秋冬期が終わる頃には自分の夢や目標に近づく,達成しているように頑張りましょう。