3年生探究 ゲストティーチャーを招いて

3年生は「人と自然のかかわり方によって、未来の風景はつくられる」というセントラルアイディアで探究をしています。この日は、以前本校の高校にお勤めだった昆虫博士の杉本先生にゲストティーチャーとしてお越しいただき、チョウの成長のひみつについて一緒に探究していただきました。1時間のうちに、ナミアゲハとモンシロチョウに卵を産ませる技に子供たちは驚きに包まれましたが、この学習から私たちの自然環境へのかかわり方が生き物にとってとても大切であることを学びました。チョウが産んだ卵は、大切に育てていきます。第2回の講座もしてくださるということで、子供達は今から楽しみにしています。