4年生探究 「水」から生活の仕方を考えよう


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4年生は「生活の仕方によって未来は変えることができる」というセントラルアイディアで探究を進めています。今、私たちの生活にとって一番大切な水をトピックに学習を進めています。普段当たり前すぎて、水をどれくらい使っているのか、水はどのようにして家庭や学校に送られるのか、使った後の水はどうなるのだろうなど、考えたことがなかった。水について知らないことが多いというのが子供たちの最初の感想でした。子供達から出された問題を解決しながら、環境を守る意識、環境を守る行動につなげていきたいと思います。先日は、谷津浄水場、静清浄化センターの見学をさせていただきました。浄水場では、飲み水を作る過程で、たくさんの人が24時間体制で働いてくださっていることに驚き、浄化センターでは、私たちが生活の中で水を汚していて、それを自然に戻すためにたくさんの人の努力と技術があることを教えていただきました。見学を通し、水を大切にしなければいけない気持ちが高まったと同時に、人は自然環境を汚しながら生活をしていることにも気づき始めたようです。