4年生探究「生活の仕方によって未来は変えることができる」

4年生の探究の総括的評価課題では、水を大切にするため、環境のことを考えて生活するために必要なことを絵本にしました。絵本を書くために、詩や俳句、物語の読解の学習を通してレトリックを学びました。また、考える足場として、探究でたくさんの絵本を使って考えてきました。私たちが当たり前に使っている水ですが、世界では普通に水が使えたり飲んだりできる国は数えるほどしかないそうです。世界の人々のことを考え、未来の環境のためにできることをそれぞれが考えて絵本にまとめています。また、夏休みには、水を大切にする活動をひとつ決めて取り組み、その成果と課題を検証するそうです。