4年生探究「責任ある行動が持続可能な世界を創る」

4年生は、「責任ある行動が持続可能な世界を創る」というセントラルアイディアで、探究を進めています。“ごみってなんだろう?”“リサイクルとは?”“5Rって何?”など、いろいろな疑問をもって学習をしています。先日は、清掃工場に見学に行き、私たちが出したごみがどのように処理されているかを調査してきました。処理された灰は処分場に埋められるのですが、その処分場が足りなくなっているという事実に子供たちは驚いていました。この状況から、自分たちがこれから生きていく世の中、環境のためにどのような行動をとることが必要なのかを考えていきます。

また、CLILでもごみとリサイクルをテーマに学習をしています。SDGsのNo.12から、Recycle, Reuse, Reduce, Refuse, Repairをキーワードに、関連する単語や表現を覚えたり、グループで活動をしたりしています。環境のための自分たちのChoiceを考えていきます。