M6年生 東京・鎌倉宿泊学習

 6年生は社会科の学習をより深める為、1泊2日で「東京・鎌倉校外学習」に出掛けました。

 静岡駅から新幹線に乗車し、1日目は東京に向かいました。国会議事堂や最高裁判所の見学、参議院会館での本会議を疑似体験できる「参議院特別体験プログラム」に参加しました。ニュースでよく見る国会議事堂の本会議場や議事堂内の廊下などを目の当たりにした児童たちは大興奮していました。また体験プログラムでは代表児童が議長,大臣役などを務め、模擬委員会を行い、法案が可決されるまでを体験しました。代表児童はもちろん、周り見学している児童たちも真剣な眼差しで法案可決までを見守っていました。その後、外交資料館やスカイツリーの見学、浅草散策など、日本の今と昔を代表する建造物や文化に触れることができ、児童たちは目を輝かせていました。

 2日目はバスで鎌倉まで行き、みんなで鶴岡八幡宮と鎌倉大仏として名高い高徳院を訪れました。またここでは、鎌倉の史跡を訪ね、鎌倉時代に生きた人々に思いをはせる活動として班別学習を行いました。事前に鎌倉の地図を見ながら、自分たちが訪れたい史跡を調べたり、移動時間を計算しながら、オリジナル・ガイドマップを作りました。そしてそのマップを見ながら鎌倉の町を散策しました。迷子になりそうになったり、歩き疲れてしまって途中で立ち止まりそうになる班もありました。それでもみんな目的地が見つかると嬉しそうな顔をしていました。

 6年生にとって、あっという間の2日間でしたが、学習を深めることのできた実り多き充実した「東京・鎌倉宿泊学習」となりました。