P1年生 はじめてのこうがいがくしゅう

9月26日(水)

今日は1年生になって、初めての校外学習の日です。みんなで東海大学海洋博物館に出掛けます。

昨日から楽しみにしていた児童たち。朝から出発が待ちきれない様子で、1年生の教室を通る上級生や先生たちに手作りのキーホルダーを見せながら「今日水族館に行くんだよ!!」と 嬉しそうに話していました。そして、クラスの先生からバスの中のマナーや館内での約束ごとをしっかり聞き、よいよ出発です。

海洋博物館に到着し、中に入ると、小さい水槽から大きな水槽までたくさんあり、児童たちは「すごい!!」と言いながら目を輝かせていました。その後、探究で学習している『かくれるさかな』を探しに、館内を歩き回りながら魚を観察していました。生き物を触れる場所もあり、児童たちは興味津々に触っていました。

今日は海の生き物について、たくさん学ぶことができた実りある校外学習となりました。

【 校外学習の感想】

きょうは、こうがいがくしゅうで、かくれるさかなをさがしにいきました。かくれるさかなには、すなのなかにかくれる ちんあなご、いわにまざるオニオコゼ、イソギンチャクにかくれるカクレクマノミなど、すいぞくかんにはたくさんのさかながいました。

そのなかで、ぼくがすきなかくれるさかなは オニオコゼで、よくみると とてもかわいいかおをしてだいすきです。