平成28年度 クリスマス会 ~クリスマス・ページェント~

12月23日(金)

 今年のクリスマスのテーマは、「出会いに気付こう ― イエスさまとの、友だちとの ―」クリスマスに誕生されたイエス様と私たち人との出会い、その出会いのあったクリスマスの喜びを分かち合うみんなとの出会い。その中で、たくさんの喜びに気付き、みんなでイエス様がお生まれになったクリスマスをお祝いします。

 まず始めに毎週木曜日のお弁当をおにぎりにして、そのおかず代を献金した「ハッピーランチ・デー」 や 世界の友だちの為に文房具や日用品などを袋に詰めて届ける「愛の架け橋献金」を世界や日本で助けを必要としている人々に役立ててもらおうと、星の子リーダーからチェルノブイリ救援中部の方や修院長様にお渡ししました。

 次に6年生によるクリスマス・ページェントを行ないました。「なぜ、クリスマスは楽しみなのか」,「世界で はじめのクリスマスをお祝いした人たちはどんな気持ちで、この日を迎えたのか」を聖書に書かれているクリスマスのお話をなぞりながら、また1~5年生はその場面の様子の歌を歌いながら、みんなで一緒に考えていきました。

― 誰よりも最初にイエス様の誕生を知った羊飼いたち ―

― 星の導きによって、ようやくイエス様に出会うことができた三人の博士たち ―

― 馬小屋に集まり、イエス様の誕生をみんなで分かち合うことができた喜び ―

クリスマスは、イエス様の誕生された日でもあると共に、たくさんの喜びと幸せが溢れているのだと・・・

 最後は みんなで楽しみなクリスマスへ心を込めて「もろびとこぞりて」を歌いました。クリスマスまでは、まだ早いですが、みんなで本当のクリスマスの喜びを感じることのできた日となりました。