平成28年度 創立記念ミサ

12月8日(木)

今日はカトリック教会では、神が 無原罪聖母マリアに特別な恵みを起こされたことを私たちが思い起こし、祈りを捧げる日「無原罪の聖マリアの祝日」の日です。また私たちの学校の創立記念日でもあります。

この2つの喜ばしきことをお祝いする為に学園に集う園児,児童,生徒,教職員一同がマリアンホールに集まり、サレジオ会司祭 関谷 義樹 神父様の司式でミサが行われました。児童・生徒たちの代表による聖書朗読、学園,そして 世界の人々の為の共同祈願、全員が耳を傾け、みんなで心を込めて祈り、聖歌を歌いました。また、園児、児童、生徒たちは9日間行なってきた「徳の花」と聖母マリアへお手紙を書いてお捧げしました。

関谷神父様からは『ありがとう』のお話を聞きました。自分だけの為にあることが嬉しい,その事に今気付くからありがとう,神様から離れてしまう私たちの為に人間になり、私たちに歩み寄って下さった事,イタリア語の「グラッチェ」には ありがとうの他に 恵み という意味がある事など、神様が私たちに下さった たくさんのお恵みと私たちが神様からの願いに協力することの意味を分かりやすく教えて下さいました。学園みんなで聖母マリア様を祝福し、ともに分かち合うことのできたミサとなりました。