平成28年度 鑑賞教室

今年度はNHK「みんなのうた」他 で大活躍されている劇団「影法師」の方々に来校して頂き、影絵を鑑賞しました。

今日はみんなが知っているお話 影絵「スイミー」と音楽物語「モチモチの木」、人の影を用いた人間影絵「このゆび とまれ」、そして 劇団の方から影絵遊びを教えて頂きました。

大きなスクリーンから映像と音楽に合わせて、絵の影が動きながらお話が進んでいきました。そのスクリーンの迫力と影絵の動きに目を輝かせながら児童たちは影絵の世界に引き込まれていました。また影絵遊びでは、影の作り方を4つを教えて頂きました。

「手を握ると拳ができますよね。片方の拳の上にもうひとつの拳を乗せると・・・さぁ、何ができるでしょうか。」

そう言われて、劇団の方と一緒に作りましたが、児童たちは自分が作った形を見ても分かりません。しかし、劇団の方がスクリーンに映すと『ゴリラ』が現れました。この簡単な手の形がゴリラになることを知り、児童たちも私たちも驚きました。

鑑賞教室が終わり、マリアンホールから教室への帰り道 今日の影絵がとても楽しかったみたいで児童たちは手でいろんな影絵の形を作りながら嬉しそうに戻っていました。

今年も影絵の面白さと素晴らしさを知ることができた実りある鑑賞教室となりました。