10月 ロザリオの祈り

10月30日(月)

カトリックでは、10月は『ロザリオの月』と言われています。ロザリオとは、ラテン語で「バラの冠」という意味で、『ロザリオの月』とは、アヴェ・マリアの祈りを一輪のバラとみなし、そのバラの花束を聖母マリア様にお捧げする月のことです。

本校では、P1~4年生は業間に、M5・6年生は昼休みの時間に児童たちが聖堂に集い、ロザリオの祈りを聖母マリア様にお捧げしました。児童たちの中には宗教の時間に作ったロザリオを持ってお祈りしていました。

今日はプライマリーステージの1~4年生の全児童がマリアン・ホールに集い、4年生と1年生が進行役として、星とローソクを持ち、「みんなと明るい笑顔でしあわせを広げていけますように・・・」とみんなで聖母マリア様にお祈りをお捧げしました。