父母の会

平成15年校名変更の際「静岡サレジオ父母の会」と改名。

静岡サレジオの父母の会の会長は、中高の会長であり、小・幼の会長は学園の副会長および部会長となる。

目的は、「学園の在校生を中心として保護者と教職員の連携を図り、学校と家庭教育の連帯並びに教育の向上刷新に協力し、併せて教育施設・設備の充実を図る。」である。 様々な活動を通して、学園の精神を知り、父母との交流の中で、視野を広げ自己充実を楽しむことである。

会長・副会長は、学園行事、対外行事への参加、小学部の運営企画を行う。父親の会を立ち上げ、ネットワーク作りや 研修会企画等手がける。
小学部会長 内田 貴典、小学部副会長 天野 恵、藤島 裕介 (平成25年度 現在)

その元に総務の母親6名(まとめ役1名、企画2名、広報2名、会計1名)が参画する。

また、各学年6名、総勢36名のクラス委員の協力運営で構成されている。役割は、福祉とベルマーク 委員12名、カルチャー委員12名、バザー委員12名で構成されている。

集会は、月1回火曜日の午前中に開く。4月の全父母の会員の集会で、今年度の活動やスケジュルを話し合いで決めていく。

主な活動内容