ニューヨーク研修の様子①


19日(水)
今日からニューヨーク研修の始まりです。
東静岡駅に集合し、理事長様,院長様、シスター・先生方、保護者の方に見守られ、静岡を出発しました。
 
成田空港に到着、UA78に搭乗し、よいよニューヨークに向けて出発しました。
機内では、初めて日付変更線を越えた生徒たちも多く
「まだ19日なの?」,「先生、今何時ですか?」
と訊ねる生徒たちもいて、今までにない不思議な感覚を体験していました。
 
無事にニューアーク・リバティー国際空港に到着し、その後ホテルに移動しました。
今日は明日からの研修に備えて、ホテルでゆっくり過ごしました。
 
明日は国連の日本政府代表部への訪問,国連本部の見学,ロックフェラーセンターに行きます。平和の尊さを学びながら、自分たちの目で国際社会の平和と安全為に働く人々に会う中で自らの生き方について考える良い機会になればと思っています。
 
 
20日(木)
ニューヨーク研修1日目
始めにセントパトリック大聖堂に行きました。世界の人々の為,これからの研修がよりよい研修になることをみんなで祈り、大聖堂の中を見学しました。
次に今回の研修の目的の1つ、国連の日本政府代表部を訪問しました。西牧参事官が温かく迎えて下さり、代表の生徒たちが社会科の学習から学び、自分たちが考えてきたことを英語でプレゼンテーションしました。代表の生徒たちは緊張しながらも凛とした態度で、自分たちの主張を伝えました。その後、西牧参事官から国連の組織の仕組み,仕事内容など 国連ついてのお話を伺いました。最後に「自分の国、日本の文化や歴史について学ぶこと,内向きではなく、世界のニュースや情勢に目を向けることをして下さい。」と国際人を目指す私たちにメッセージを下さいました。
ニューヨーク最初の昼食はグランドセントラル駅下のフードコートで食べました。たくさんのフードコートがあり、生徒たちは学習してきた英語を活用しながら、昼食を購入していました。
午後は2つのグループに分かれて、国連本部とロックフェラーセンターの見学に行きました。国連本部では、厳しいセキュリティーチェックや実際に行われている会議を目の当たりにし、改めて国際機関を凄さと世界の中で起きていることを肌で感じました。
1日目から大都市ニューヨークの素晴らしさ,今まで感じることのなかった世界の広さを実感することのできた有意義な1日を過ごすことができました。