HR Dayで浜松に行ってきました。

中学2年生は体験学習として、浜松市博物館,蜆塚遺跡,カトリック浜松教会,グリンピア牧之原に行きました。
まず初めに浜松市博物館と蜆塚遺跡を訪れ、学芸員の方から縄文時代からの生活の様子や文化についての説明を聞きました。博物館の敷地内にある蜆塚遺跡を見た生徒たちは貝だらけの地層に驚いていました。また博物館内に昔の遊びの展示もあり、けん玉や駒,野球盤のゲームを楽しんでいました。次にカトリック浜松教会を訪れ、教会が行っている外国人児童等への支援活動活のお話を聞き、最後は広く美しい聖堂で祈りをお捧げしました。最後はグリンピア牧之原で静岡の名産であるお茶摘み体験と工場見学をしました。初めて体験する生徒も多くお茶摘みを楽しんでいました。茶畑の出口の最後の最後になるまで、たくさん摘んでいました。
朝からの活動で大変でしたが、とても充実したHR Dayとなりました。