合唱祭 2014

今年度から合唱祭と名前を新たにM5年生からM8年生までのミドルステージの全児童・生徒が参加し、合唱祭が行われました。
M7・8年生は課題曲の校歌と各クラスで決めた自由曲、初参加のM5・6年生は学年合唱を発表します。もちろん伴奏も自分たちで行います。10月から放課後やLHRの時間を利用して、各クラス練習に励んできました。
当日はどのクラス、学年も練習の成果を発揮し、技術と団結力の高い合唱を聞かせてくれました。また、私たち教職員も児童・生徒たちの一生懸命練習する姿に私たちも負けてはいられないと思い、児童・生徒たちには内緒で「マイ・バラード」の歌を披露しました。突然のことに児童・生徒たちは驚いていましたが、嬉しそうに聞いてくれていました。
最後に結果発表があり、最優秀賞にM8B、優秀賞にM7A、審査員特別賞にM6ABCが受賞しました。今回賞を逃してしまったクラスもありますが、一人ひとりが成長し、クラスの団結力を強くすることができた合唱祭となりました。
~ 合唱祭を終えて ~
今回の合唱祭では入賞できませんでした。でも、私は後悔してません。本番では、しっかり力を出しきれたし、楽しめたのでとてもよかったと思います。 合唱祭までの練習期間では時間がなく、忙しい中みんなしっかり練習に参加していたし、それぞれ意見を出し合ったりして協力できました。朝、昼休み、放課後と練習できる時間を見つけて頑張ることができました。他のクラスの発表も、M8年生はさすがだと思ったし、M5・6年生もとても上手に発表していました。来年はミドルステージの中では最上級生になり、引っ張っていく立場になるので、さらに頑張りたいです。私にとって、今回の合唱祭はとてもいい思い出になったし、私の中では満点の合唱ができたと思います。(R.S)