ムーミン展

今日は県立美術館のムーミン展へ行ってきました。

行く前からムーミンの話を聞いたり、絵本を見たりして期待を持って出かけました!

「ムーミンはカバなんだって!」「違うよ!妖精だよ。」など、

思い思いに発言する子どもたち。

作者のトーベヤンソンの存在を知ると

「この人がムーミンを描いてるの!?」「すごいね!」と感動の声も聞かれ、

キャラクターだけでなく作者にも興味を持っている様子でした。

園に戻ると紙とペンを手に取りムーミンの絵を描いたり

ムーミンの紙芝居をリクエストしたりと、

ムーミンをより身近に感じている様子が見られました。