第1回アンジェリーナ☆リトミック遊び☆

5月19日、第1回目のアンジェリーナがありました。

課外音楽教室でお世話になっている たかぎめいこ先生をお招きして、

リトミック遊びをしました。

リトミックは、見えない力を育てるという意味があるとお話してくださいました。

リトミック遊びをする中で、耳で聞いたり、手、足からの感覚で感じたり、

バランス感覚や手先の動きなど様々な力が育まれます。

 

音楽やリズムに合わせて、思いきり体を動かして遊びました。

リトミックは、基本裸足で行います。

足の裏や指先は、直接脳とつながっていて、感覚がよくわかるそうです。

ドンドンと床を踏んで力強く歩いたり、お友達と手と手を合わせてハイタッチをしたり、

手足を使って、様々な感覚を感じながら、たくさん遊びました。

 

 

みんなで伸びたり小さくなったり、

体をほぐしてリトミック遊びスタート!

 

お散歩で近くのお友達に出会って、一緒にハイタッチ!

 

 

パンダ ウサギ コアラ♪ 音楽に合わせて変身!

 

みんなでジャンプ♪

ジャンプは、自分で踏ん張る力、タイミングに合わせることの力を育みます。

 

ちょうちょうを折り紙で折ったり、お花と葉っぱを画用紙に付けたり、

制作遊びもしました。

 

生活の中でもたくさんの音やリズムが溢れていて、

子どもたちが成長する過程で、様々な音の感覚を身に付けていきます。

当たり前のような音でも、遊びに変わっていくと楽しいですね。