1年探究「人は感覚と技術を使って自分を表現することができる」

1年生のUnit5のセントラルアイディアは、「人は感覚と技術を使って自分を表現することができる」です。

五感を使い、技術を学ぶことで、自分を表現し、人に思いを伝えることができるのかを、様々な教科で追及しています。

音楽や英語では身体表現をしながら、体育では学んだ技術を応用しながら、学ぶことの楽しさと表現の広がりを追求しています。

今日は、絵画制作に取り組んでいました。「自分のかお」を買い終えた子供たちと先生は、顔の周りをどうすることで、より良い表現につながるかを話し合っていました。

 

新しい技術「たんぽ」を学び、早速顔の周りをたんぽで彩色していきます。

自分を一番よく表す色“自分の色”を決めて、色を付けて行きます。

強く押したり、弱く押したり、水の量をかえてみたり。

 

自分の顔はまさに自己表現。自分らしさを表現できて、とても楽しそうでした。

さらにいろいろな方法、技術を学び、五感を十分に使って表現を探究していきます。