2年探究「人々の生活は時代と場所の影響を受けて変わっていく」

2年生の探究は、「人々の生活は時代と場所の影響を受けて変わっていく」というセントラルアイディアで学びを進めています。

お正月を振り返ってみると、特別な遊びを体験したり、お節料理やお雑煮など、特別な食べ物があることに気づいたりしました。

お正月にする遊びは、普段自分たちがしている遊びとはちょっと違っています。

また、友達の食べたお雑煮と自分の食べたお雑煮は、具やスープの味が違っていることに気が付きました。おもちの形まで違っています。

 

「なぜちがうの?」「いつからこの遊びはあったの?」いろいろな疑問が生まれてきます。

そこで、まずは実際に昔からある遊びを体験してみることになりました。

自分たちが体験し、楽しさを感じて、下級生に教えてあげるそうです。

 

 

やってみると楽しくて夢中になります。

けん玉やこま回し、あやとりなどはだいぶ上手にできるようになってきました。

福笑いや輪投げは、自分たちで製作するところから始めています。

食べ物や遊びといった受け継がれてきた文化ですが、だんだんと変わってきていることに気づいています。

ただ、時代や場所によって変わっても、変わらないこともあるのかも・・・。

探究は体験と比較を繰り返しながら深まっているようです。