サレジオダイアリー

PYP

    • 2019年9月18日
    • 3年生探究 る・く・る見学
    • 3年生の探究、Unit3のセントラルアイディアは、「エネルギーはさまざまな形で存在し、人のせいかつを支えている」です。理科分野の学習では、風、ゴム、光、電気、磁石など、身近にある「ものを動かす力」について探究を進めています。先日、静岡市にある「静岡科学館る・く・る」を見学し、実験をしたり、話をうかがったりして、私たちの…
    • 2019年7月25日
    • 4年生探究「生活の仕方によって未来は変えることができる」
    • 4年生の探究の総括的評価課題では、水を大切にするため、環境のことを考えて生活するために必要なことを絵本にしました。絵本を書くために、詩や俳句、物語の読解の学習を通してレトリックを学びました。また、考える足場として、探究でたくさんの絵本を使って考えてきました。私たちが当たり前に使っている水ですが、世界では普通に水が使えた…
    • 2019年7月23日
    • 第1回PYP保護者勉強会
    • 2019年度第1回のPYP保護者勉強会を開催いたしました。先週と今週と2回行わせていただき、40名弱の保護者の皆様にご参加いただきました。たくさんのご参加、ありがとうございました。IBやPYPの理念、テーマ、概念などの説明と、学びの様子を紹介させていただいた後、普段子供たちが行っている協働的な学びを体験していただきまし…
    • 2019年7月19日
    • 3年生探究「人と自然のかかわり方によって未来の風景はつくられる」
    • 3年生の探究は最終段階。総括的評価課題に取り組みました。課題は、「自分たちの学びで調べた自然の生き物や植物などになりきって、人間に対してかかわり方の提案をする」というものです。それぞれ、その生き物にとって必要な環境や、それを守るために人にはどうしてほしいのかを考え、プレゼンテーションを作成しました。“なりきり”なので、…
    • 2019年7月12日
    • 1年生探究「生き物の観察は生命について教えてくれる」
    • 1年生は、「生き物の観察は生命について教えてくれる」というセントラルアイディアで探究を進めています。4月から育ててきた朝顔の観察をつづけ、日々の変化に生きていることを実感できているようです。また、朝顔や花壇に集まる虫たちにも興味が広がり、チョウやバッタなどを各クラスで育てています。アゲハチョウは、幼虫からさなぎ、成虫へ…
    • 2019年7月10日
    • 4年生探究 「水」から生活の仕方を考えよう
    •                           4年生は「生活の仕方によって未来は変えることができる」というセントラルアイディアで探究を進めています。今、私たちの生活にとって一番大切な水…
    • 2019年7月8日
    • 2年生の探究では野菜を育てています
    •               2年生は「すべての生き物には大切な命があり、命をつなぐために知恵を使う」というセントラルアイディアで探究をしています。国語の教材である『たんぽぽのちえ』の学習から、植物は仲間を増やすために様々に知恵を使っていることを学び、…
    • 2019年6月20日
    • 学習者像の木
    • 4号館中央階段の2階から3階にあがる場所に、プライマリーステージ全員で作成した学習者像の木があります。私たちが取り組んでいる国際バカロレアでは、真の国際人の姿として10の学習者像が示されており、これは創立者ドン・ボスコの生き方に重なるものです。今年度、自分が一番頑張りたい学習者像を決め、それぞれの色で木に美しい葉を茂ら…
    • 2019年6月19日
    • PYP In-school workshopが行われました。
    • 6月の8日、9日に、小学校、幼稚園の先生方がPYPのワークショップを受講しました。 お二人のワークショップリーダーの先生方をお迎えし、2日間、朝から夕方までしっかり勉強しました。 とてもよいよい学びになりました。