小学校の概要

概要

学校名 学校法人星美学園 静岡サレジオ小学校
理事長名 末吉 弘治
校長名 末吉 弘治
所在地 〒424-8624 静岡県静岡市清水区中之郷3丁目2番1号
連絡先 054-345-9321054-344-0350
設置認可 昭和26年3月
併設校 幼稚園・中学校・高等学校
職員数 34名
定員 420名
休校日・休校期間 土・日・祝日/夏休み・冬休み・春休み
制服

学年別児童数

  1年 2年 3年 4年 5年 6年
定員 70 70 70 70 70 70
クラス数 3 3 3 3 3 3

平成27年度7月現在

沿革

    • 昭和20年6月
    • 静岡市内にあった静岡城内高等女学校(本学園の前身)が戦災により一切を焼失し、復興が困難に陥ったため、東京星美学園のレチチア・ベリアッチ院長が経営を引き受ける。
    • 昭和22年3月
    • 財団法人扶助者聖母会に経営移管、学制改革のもと星美学園発足。
    • 昭和25年12月
    • 学校法人星美学園設立。(私立学校法公布)
    • 昭和26年3月
    • 静岡星美小学校設置認可。第1学年25名で始まる。
    • 昭和29年3月
    • 幼稚園、小学校、中学校、高等学校の4校種からなる一貫教育をめざす総合学園となる。
    • 昭和38年4月
    • 星美鼓笛隊誕生。
    • 昭和39年4月
    • スクールバス運行開始。
    • 昭和42年11月
    • 小学校木造体育館落成。
    • 昭和43年11月
    • 学園祭で第1回創作オペレッタを上演。
    • 昭和48年5月
    • 創立25周年を期し、小学校校舎・特別教室棟(4・5号館)を新築。
    • 昭和54年12月
    • 創立30周年を期し、特別教室棟(2号館)を新築。
    • 昭和58年4月
    • 週2日給食開始。
    • 昭和59年12月
    • 創立35周年を期し、特別教室棟(6号館)を新築。屋上にブロンズ・マリア像を安置。
    • 昭和63年4月
    • 全学年縦割りの「グループ宗教」体験学習を全教員の関わりで開始。
    • 昭和63年9月
    • 創立40周年を期し、第2体育館を新築。
    • 平成3年12月
    • アルミ缶を集め車椅子2台を清水市立病院へ寄贈。
    • 平成4年4月
    • 「グループ宗教」を「星の子活動」と改名。全学年でコンピューターと礼法の授業を導入。
      帰国子女教育文部省研究協力校。
    • 平成5年12月
    • 第1回「愛のかけ橋」交流を行う。
    • 平成6年2月
    • 汚染されていないミルクをチェルノブイリへ送る。
    • 平成6年4月
    • 児童会献金活動「ハッピーランチデー」と命名。
    • 平成7年2月
    • 「はごろも教育グループ賞」を受賞。
    • 平成7年3月
    • 第1回オーストラリア海外交流会に21名参加。
    • 平成7年4月
    • 「チェルノブイリの鐘」美術館へ慰問の絵画7点送り、世界児童画コンクールで最優秀賞を受賞。
    • 平成8年8月
    • 地球市民大賞を受ける。
    • 平成8年12月
    • NTT「こねっとプラン」100校に選ばれ、インターネット、ホームページ導入。
    • 平成9年8月
    • 静岡新聞「あすなろ賞」を星の子活動で受賞。
    • 平成10年6月
    • 第1回「心の教育・静岡フォーラム」を実施。
    • 平成11年2月
    • 「はごろも教育学校賞」を受賞。
    • 平成11年4月
    • 「小さな親切運動」実行章を受章。
    • 平成11年11月
    • 創立50周年式典。
    • 平成11年12月
    • 第2回「心の教育・静岡フォーラム」実施。
    • 平成12年4月
    • 「心の教育をどう学習活動に組み込んでいくか」をテーマに静岡県私学振興会の研究指定校(2年間)となる。
    • 平成13年11月
    • 第3回「心の教育・静岡フォーラム」実施。
    • 平成14年10月
    • オーストラリア姉妹校へ6年生が修学旅行として訪問。
    • 平成14年11月
    • 「静岡星美授業研究会」開催。
    • 平成15年4月
    • 新しい時代に向け校名を「静岡サレジオ高等学校・中学校・小学校・幼稚園」に改称。
    • 平成16年8月
    • 4・5号館耐震補強工事完了。
    • 平成17年5月
    • 幼・小・中・高の全教室に空調設備完備。児童放課後預かり「ドポ・スコーラ」開設。
    • 平成19年4月
    • 1~4年生を前期、5・6年生を中期とし、中期新教室を2号館に増設。
      福塚敏彦理事長に就任。
    • 平成23年5月
    • 上智大学と教育提携締結。
    • 平成24年4月
    • サレジオステージ「4-4-4制」導入。
    • 平成24年9月
    • 「プライマリー・メソッド」導入
    • 平成28年12月
    • 東京都市大学と高大連携協定締結
    • 平成31年9月
    • Saint Mary’s college of California(米国)との海外大学進学に関する協定締結